“買取王子”は、法人向けの買取もやっている!

“買取王子”で在庫の処分が出来る!

買取王子では、個人だけでなく法人向けの買取サービスも行っています。

処分しきれない程の余剰在庫や、旧型商品で使えるのに商品として販売することが難しい物、傷がついてしまったり、返品された物や訳ありの商品など、なかなか自社だけでは捌ききれない物もあります。

そういった商品は、買取に出すことによって、買取代金を売り上げに換算出来るだけではなく、保管場所の整理にもなりますし、在庫管理の経費削減にも繋がります。

法人の場合の買取の流れ

買取の申し込みをする

Webページかフリーダイヤルで買取王子に問い合わせをします。

Webページの申し込みフォームは24時間利用可能ですが、フリーダイヤルは10:00~18:00と時間帯が決まっているので注意して下さい。

LINEで査定が出来る!

法人の場合は、LINEを利用して商品を査定して貰うことが可能になっています。

自分が買取に出す予定の在庫などの写真を撮影し、買取王子のアカウントにその写真をアップするだけで査定に出すことが出来る為、大量の荷物を送ることなく、おおよその査定額を知ることが出来ます。

商品の見積もりをして貰う

申し込み完了後、担当者からこちらに電話で連絡が来て、取引方法の決定や、見積もりを行うことになります。

法人限定で、事前見積もりに加えて現地での見積もりも可能となっている為、直接商品を見て買取価格を判断して貰うことが出来ます。

商品の発送

おおよその見積もりを聞いて、その額に納得がいった場合は、買取に出したい商品を発送します。

個人が対象の場合、集荷して貰ったものを宅配で送ることになっていますが、法人は宅配とチャーター便を利用することが出来ます。

商品が到着したら、検品が行われ、買取価格が決定されます。

買取代金を受け取る

早ければ商品到着から1日後には、買取代金を現金で受け取ることが出来ます。

余ってしまった在庫を処分出来るたけでなく、決算前に在庫を売り上げに出来ることから、法人の利用者も多く、買取件数実績は23万件を超えていると言います。

買取に出せない商品もある

美術品や、家具、骨董品、オリジナル商品、ベニヤ板等の資材など、在庫処分しようと思って買取に出しても、取り扱いして貰うことが出来ません。

個人向けの買取対象商品になっているものは基本的に法人も買取に出すことも可能ですが、自分が売ろうと思っている商品が買取可能なものか分からない場合は、フリーダイヤルで連絡をいれて確認をした方が良いと思われます。